第51回ビブリオシンポジウム

会期: 2017年10月20日(金)9:00~18:00

会場: 南の美ら花ホテルミヤヒラ 梯梧の間



最新情報
2017.10.23
滞りなく終了しました。ご参加いただきありがとうございました。

2017.10.2
抄録集の電子版を公開しました。

2017.9.21
プログラムを公開しました。

2017.9.18
一般講演の発表時間は15分(発表12分、質疑3分)です。
プログラムはまもなくお知らせします。

2017.9.8
Websiteを更新しました。

2017.9.1
締め切りを9月8日(金)に延長しました。

2017.5.26
第51回ビブリオシンポジウムの申し込みを開始しました。
演題募集
1. 一般演題: 口頭発表のみ
・腸炎ビブリオ・コレラ・バルニフィカスなどの病原性ビブリオ含む食水系腸管感染症起因微生物およびヒト以外の動物病原性ビブリオなどの検出・同定法,疫学,病原遺伝子等全分野
・ビブリオおよびその類縁の環境微生物群を対象とした生理生態・生物物理・遺伝・進化・多様性・新技術
に関する演題を募集いたします。
検査機関,保健所等行政機関,衛生研究所,大学の先生方などからのご発表をお願いいたします。
口頭発表する学生・ポスドク(32歳未満)を対象にTravel Awardの授賞をいたします。詳細は事務局にお尋ねください。
参加登録
1.演題・参加・懇親会申込みおよび講演抄録締め切り:2017年9月1日(金)必着
講演申込みは締め切りました。多数の申込みをいただきありがとうございます。
参加登録フォーマットに所定の事項をご記入のうえ,emailにてお申込みください。また,講演抄録は所定の様式で作成し,同メールアドレスに送付ください。その際,メールの件名には「ビブリオシンポジウム申込み」と必ず明記してください。受信後,1週間以内に確認メールを返信いたします。確認メールが届かない場合は,事務局まで電話にてご連絡ください。
2.発表用のパワーポイント締め切り:2017年10月6日(金)必着
可能な限りWindows 版のPowerPoint 2010で作成してください。事前に動作確認を行いますので,emailでお送り下さい。その際,メールの件名には「ビブリオシンポジウムPPT」と必ず明記し,同時に,PPTファイルのバージョンをお知らせください。
3.シンポジウム参加費: 一般会員 4,000円・学生会員2,000円・非会員 6,000円
懇親会費: 一般会員・非会員ともに 5,000円
*当日,受付にてお支払いください。
プログラム
全プログラムはこちらからご覧いただけます。
会員の方は、抄録集の電子版をダウンロードいただけます。
一般演題に加え,特別セッションを予定しています。
1) 八重山地方の食文化と食品衛生
「八重山地方の食品衛生と食文化」
   宮平観光株式会社 南の美ら花ホテルミヤヒラ 料理部部長 
   一般社団法人 沖縄県食品衛生協会 八重山支部 理事
   中村 伸彦 先生

   一般社団法人 沖縄県食品衛生協会 八重山支部 支部長
   赤山 丈人 先生


2) 八重山諸島のサンゴ礁生態系
「石西礁湖のサンゴ群集と大規模白化現象」
   琉球大学 理学部
   准教授 中村 崇 先生

「熱水活動域の生態系を比べてみると、」
   JAMSTEC  山本 啓之 先生

「Effect of Heat Stress on Coral-Associated Bacteria」
   Biodiversity Research Center, Academia Sinica Sen-Lin Tang 先生
エクスカーション
21日(土)にサンゴ礁観察会(終日)を予定します。参加希望の方は,事務局へお尋ねください。

アクセス
南の美ら花ホテルミヤヒラ
〒907-0012沖縄県石垣市美崎町4-9
Tel: 0980-82-6111
*バスターミナルより徒歩1分,石垣空港から車で約25分(タクシー利用約2,700円, 詳細はこちらをご覧ください)
協賛・広告
事務局にお問い合わせください
世話人
大阪大学微生物病研究所 飯田哲也
北海道大学 大学院水産科学研究院 澤辺智雄

実行委員:山崎浩司・美野さやか(北海道大学)・澤辺桃子(函館短期大学)

連絡先:
〒041-8611 函館市港町3-1-1
  北海道大学 大学院水産科学研究院
  第51回ビブリオシンポジウム事務局 澤辺智雄
  Tel: 0138-40-5569
  E-mail:sov51 @ fish.hokudai.ac.jp
 (@を半角に置き換えてください)

主催:ビブリオシンポジウム